オクトーバー・ラン&ウォーク2021の参加結果

オクトーバーラン2021のランキング結果

長期のブランクを経て、果たしてどの程度の距離を走れるのか不安ななか初めて挑んだオクトーバー・ラン&ウォーク2021でした。

タイムは話にならないけど距離でならと自分なりに励んだ結果、10月だけで約225kmの距離を走り先月同様に人並み以上の成果は達成できています。

復活に向けて8月から走り込み

スマホアプリ(EpsonView)で表示されるGPSウォッチで記録した過去のランニング記録を辿ってみると、2018年4月26日(木)を最後にランの記録がしばらく途絶えていました。

フィットネスクラブへ入会したのが、この2018年の12月です。

この年の5月以降はロードをほとんど走れていないのですが、実際には月毎の走った距離は4月の時点でかなり少なくなっていたので、満足にロードを走れていなかった期間は実質5年ほどの長期になります。

今年のはじめ頃には踵骨棘による踵の痛みもほぼ感じることがなくなり今回のオクトーバーランを目指して練習を始めたのが8月からでした。

その8月も中旬に2回目の予防接種を受けたりと、結果的に10月へ向けての準備期間としては良い塩梅な距離しか走れていませんでしたが、これは客観的には程良い結果だったことでしょう。

SEPTEMBER RUN&WALKの結果が自信になった

先月に腕試しのつもりで参加したSEPTEMBER RUN&WALKで走れた距離は195kmでした。

あと少し奮起するだけで、余裕で200kmを達成できたペースでしたが、過去にあった臑や踵の痛みを考えると、ここで頑張りすぎず気持ちにブレーキをかけるのも努力のうちです。

身の丈を知るのも強さのうちかも知れません。

目標は200km以上、1万位以内

9月の1ヶ月間は今の自分の走力を知るための期間と位置づけていましたが距離は約200km走れて順位も35526人中8000位台と好調。

この「September Run & Walk」の成果と10月の前半に走れた距離から、中盤になり目標を距離200km以上、1万位以内の順位へ設定することにしました。

月間200kmという距離は、1日あたりの平均で7kmほど走る必要があって、ここに休みを含むとなると何度か10km以上を走る日がないと達成できない距離です。

9月の記録からは不可能ではない月間200kmですが、屋外でのランを復活させて間もないこともあって、ほぼビギナーな立場からは脚力の不足や疲労の蓄積など様々な課題を考えれば結構な距離になります。

そこに追い打ちをかけるのが土日に猛威を振るうガチ勢の走りです。

予想通り最終日に追い込まれる

9月のSeptember Run & Walkで土日に長い距離を一気に走り込む参加者が一定数いることは分かっていました

自分がコンスタントに毎日6.5km走り続けたとすると、平日にそこそこ順位が上昇するのですが、その分土日に一気に追い抜かれるという傾向が顕著に見て取れるのです。

一ヶ月の走った距離をランキング表示するといったイベントの特性は10月のオクトーバーランでも同じ。しかも参加者が9月の約1.5倍で日々のランキングは安定せず月末のランキングを見込むのが難しい状況が続きます。

そんな調子で迎える最終日の10月31日は日曜日、距離でランキングを競うイベントなので最終日を含む月末の土日に本気で走り込む参加者が多勢であることは容易に想像できました。

実際の最終日10月31日(日)も例外なく順位の変動が大きく、朝のうちには10000位以内に入れていたランキングは午後には下落し、当日に仕事だった自分は朝だけでは順位の目標達成には心許なく、夕方に10km近く追加のランを迫られることになります。

ランキングは58216人中9000位台

初参加ということもあって、毎日の順位の変動に怯えながらも走れた距離は約225km、順位は辛うじて9000位台へ留まることができました。

確定したオクトーバーランのランキング

先月に続いて、長雨に影響されることもなく天候には恵まれたようです。

思えば、最終日の午後は首都圏に傘マークが付いた予報でしたが、達人ランナーの動きを見ると関東地方に雨は降らなかったのでしょうか。

参加者のアップロードが済んだであろう翌日の11月1日(月)になっても午前中のうちに順位に若干の変動(ルール上どうなんでしょう?)があったようですが順位は9000位台で確定し、距離も目標を少し上回る約225kmを達成でき自分としてはとても満足な結果でした。

(※距離は約を付けて大凡な数値で表記させていただいています。)

先月の9月を含めて、この秋にロードを走れた距離は400km以上になります。

脚には結構な疲れが残りましたが、自称「市民ランナー」の立ち位置を獲得するには充分な成果を出せたことでしょう。

ここにきて、ジム通いはすっかり遠ざかってしまいましたが、これから気温も下がり続けることですし、2ヶ月ロードで励んだ分この先は屋内でのトレーニングも捗りそうです。


オクトーバーラン2021参加状況

オクトーバーラン2021途中経過


september-runを走った結果

SEPTEMBER RUN & WALK2021を走って